「女性を殺して脳みそを食べた」 狂気のカニバリズム殺人で21歳男を逮捕

人の体を執拗に切り刻む猟奇殺人。その狂気と冷血非道さに身震いせずにはいられない。

社会

2019/12/15 13:00

ご飯
(View Stock/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

その若い男は墓地にいた見ず知らずの女性を鈍器で急襲し、斬首すると頭部のみを自宅に持ち帰った。その恐ろしすぎる目的は…。



 

■身元不明女性の首なし遺体

フィリピン・ミンダナオ島の北ミンダナオ地方で驚きの猟奇殺人事件が起きた。今月5日、ミサミス・オリエンタル州のタリサヤンという村で惨殺された女性の遺体が発見されたのだ。

女性は両手を縛られ上半身には衣類を着けておらず、頭部が切り取られていた。タリサヤン警察が現在、女性の身元の確認作業を急いでいる。


関連記事:女性の顔に向けてバルコニーから放尿 名門大学の男子学生を逮捕

 

■21歳男が犯行を認める

警察はその後、目撃情報を元に遺体発見現場から約4キロ南に位置するカシボールという村でロイド・バグトンという21歳の男の身柄を拘束した。

バグトンの自宅からは大量の血痕や肉片が付着した布が発見され、警察は斬首後の女性の頭部を持ち帰ったものと判断。取り調べに対しバグトンは素直に犯行を認め、殺人罪で起訴された。

次ページ
■空腹で脳みそを食べることに

この記事の画像(1枚)