「障害をもつ子の世話に疲れた」 10代息子を捨てた母親が逮捕

苦労していたに違いない母親に同情する声もあるが、一番気の毒なのは捨てられた少年だ。

社会

2019/12/15 08:40

憂鬱女性
(Hakase_/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

自分が産み育ててきた10代の息子を、「世話が大変だから」という理由で母親が捨てた。子供が4人もいるこの女は「特に障害をもつ息子の世話に追われ疲れ切っていた」と話しているが、警察は「あってはならないことだ」とその無責任な行動を痛烈に批判している。



 

■置き去りにされた少年

12月4日のこと、米ジョージア州の病院で勤務する看護師が休憩時間を過ごすべく建物の外に出た。

その時、この看護師はある少年(14)がひとりで過ごしている姿を見て「困っているようだわ」と気付き声をかけたものの少年は話すことができず、驚いた病院関係者がすぐに通報。「男の子を保護しました」と伝えた。

このとき少年は寒さに震え、腹をすかせていたという。


関連記事:9歳兄が5歳妹をメッタ刺し 「2日前に殺意が芽生えた」

 

■監視カメラの映像

知的障害があるこの少年は、どうしてこの病院の外にひとりでいたのか。

それを確認すべく、当局はすぐに付近に設置してあった監視カメラの映像を確認。そこに映っていた映像をもとに調べを進めたところ少年とその母親(37)に関する情報が得られたことから、「母親による置き去り事件とみて間違いない」と警察は断定した。

その後、警察は近くのホテルに滞在していた女の身柄を確保。このとき、3人の子供たちも女と一緒にいたという。

次ページ
■逮捕された母親

この記事の画像(1枚)