1ヶ月使ってわかった「ウーバーイーツの良いところ・悪いところ」

ウーバーイーツを1ヶ月使って感じたこととは

グルメ

2019/12/15 10:30

出前をしていなかった人気レストランの料理も宅配してくれることで人気を呼んだフードデリバリーサービス『ウーバーイーツ』。

実際に記者も登録して使ってみたところ、確かにかなりの便利さを感じた。しかし、それにともなって一般の出前では感じなかった悪いところも、正直に言うといくつかあった。

では、ウーバーイーツを1ヶ月使って感じた良いところと悪いところとは何なのか? たくさんあるのだが今回はそれぞれとくに感じた3つの部分をお伝えしたい。



 

■人気レストランの味を自宅で楽しめる

まず最初の良かったところは、子連れで行けなかったりいつも並ばなければいけなかった人気レストランの味を簡単に自宅で楽しめるようになったところ。

これは出前ポータルサイトなどではかなえられなかった最高の部分で、頼める料理のジャンルも圧倒的に増えた。


関連記事:「絶対に忘れたらあかん」エレベーター前に置かれた“まさかのモノ”に驚き…

 

■出前がどれぐらいで届くかほぼ正確にわかる

ウーバーイーツのシステムで配達員が自宅からどの位置にいるかや、すでに料理を受け取っているかがわかるため、混雑時でもいつ出前が届くか予想できるのも良いところ。

いままでは出前を注文する店によっては1時間かかるのか2時間かかるのかさえ不明だったこともあるので、時間の無駄がなくなったのはとても画期的である。

次ページ
■とにかく注文が楽