宮下草薙・宮下、相方の草薙に恐怖覚えた夜を語る 「この人は本物なんだ…」

『ゴッドタン』で宮下草薙・宮下兼史鷹が相方の草薙航基に恐怖を覚えた夜を明かした…

エンタメ

2019/12/15 15:20

宮下草薙

お笑い第7世代の一員として注目を集める宮下草薙が14日深夜放送『ゴッドタン』(テレビ東京系)に登場。宮下兼史鷹が、ネガティブキャラで人気を博す相方の草薙航基に恐怖を覚えた夜を語り、大きな話題を集めている。



 

◼相方にされて嫌だったことは?

この日は、相方の答えたアンケート内容を予想しコンビ間の絆を深める人気企画『コンビ愛 確かめ選手権』を放送。お笑い第7世代の宮下草薙、EXIT、ハナコらが登場した。

「相方にされて嫌だったことは?」というアンケートに対して、草薙は「『R-1グランプリ』出場を止めた」ことと予想。

「当時は宮下の言うことは絶対だった。優勝すると言っていたので、優勝したやつとコンビ組むのはプレッシャーがあるから止めた」とその理由を解説する。


関連記事:宮下草薙、番組で解散を示唆 「このコンビに宮下が必要ない」

 

◼宮下の答えは…

しかし宮下の回答は違った。フリー時代に夜の公園で口論になったさい、カッとなった草薙が静かに首を締めてきたことが、宮下の「相方にされて嫌だったこと」。「この人は本物の人なんだと、本当に怖かった」と当時を振り返る。

これに草薙は「この頃は、コミュニケーションの取り方がわからなかった。締めたら動かなくなりそうな部分があったんで…」と笑いながら、当時の心境を明かした。

次ページ
◼視聴者も驚き