東京に憧れる女性 夢を打ち砕く「都民からの一言」

多くの人が憧れる花の都「東京」。みんなが憧れるけど、結局なにが楽しいのだろうか。

2019/12/16 07:30

(Moarave/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

今でも多くの人の憧れの的である「東京」。一度は住んでみたい、日常を送ってみたいと考えている人も多いのではないだろうか。しかし漠然とした憧れはあっても具体的に「何が楽しいのか」と疑問に感じる人もいるだろう。

女性向け掲示板『ガールズちゃんねる』では「東京って、おもしろい?」とのトピックが立てられた。憧れの先には何が必要なのだろうか。



 

■聞いてみたい、東京在住の人の意見

トピックの投稿者は「テレビで見る東京は、華やかで楽しそうです」とコメント。その上で自身が今20代であれば、田舎を捨てて上京したかもしれないという。

そこで気になったのが「東京在住」の人の意見だ。現地に住んでいる人から魅力を聞くベターな方法ではあるが、東京でそうした話はあまり聞かない。


関連記事:年収400万円の男性が恋人に収入を教えたら… 「思いもよらぬ反応」に困惑

 

■東京はお金の都なのか?

こうして意見が寄せられたが、目立ったのは「面白い、けど金かかる」や「お金があれば楽しい」といったお金さえあれば楽しめるとのコメントだ。物が溢れる街であるため、お金があれば楽しめる範囲がグッと広がるだろう。

「グルメな人は特に楽しめます」や「美味しいものいっぱい! イベントもいっぱい!」と直接お金に言及していない意見もあった。しかしグルメもイベントもお金が無ければ楽しめない。やはり東京はお金の都とも言えそうだ。


■死にたいくらい憧れる人も…

長渕剛の代表曲『とんぼ』の一節に「死にたいくらいに憧れた 花の都大東京」がある。これに関連して、しらべぇ編集部では地方在住の20代228名を対象に調査を実施したところ、全体の5.7%が「死にたいくらいに東京に憧れている」と回答している。

東京憧れ

命をかけるほどのあこがれとなると大分数字が減ってしまう。それでも毎年人が増えている東京。中には致し方なく上京したが、知らない間に街に染まってしまったなんてこともあるのだろうか。

・合わせて読みたい→ヤキモチ彼氏の出した禁止令に釈然としない 「私が変なの?」

(文/しらべぇ編集部・Sirabee編集部

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年8月21日~2015年8月24日
対象:地方在住の20代男女計228名
お金東京上京憧れガールズちゃんねる
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング