コンビニのトイレに不審者 娘を狙われた父親が男を殴り殺す

「英雄だ」と家族に呼ばれながらも、実刑判決を受けたある父親。帰りを待つ家族の思いは複雑に揺れている。

2019/12/16 08:20

コンビニ
(Vorawich-Boonseng/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

最愛の娘を狙った男を許すことができず、立ち向かった末に殴りつけた父親がいる。その拍子に倒れた男が数日後に死亡したことで父親は逮捕されたが、関係者、そして家族からは「悪いことはしていない」「すぐに釈放してあげてほしい」という声があがっている。



 

■物乞いの男

米アリゾナ州で暮らすある40代の父親が、16歳の娘と友人二名を車に乗せ走っていた。

しかし娘が「トイレに行きたい」と言い出したことから、コンビニの駐車場で停車。娘はそこでコンビニに入り父親は車で待っていたというが、物乞いの男がフラフラとコンビニに入り、娘の後に続きトイレがある方向に向かったという。


関連記事:コンビニのトイレで友達が… 「長時間こもっていた理由」に驚愕

 

■激怒した父親

トイレから出てきた娘はおびえた様子で、「変な人がいた」と父親に報告。使用中のトイレの中に物乞いの男が無理やり侵入を試みたといい、その話を聞いた父親はすぐに店員のもとへ。事情を伝え「あいつです」「ちゃんと対処してほしい」と伝え、自分の車に戻ったという。

にもかかわらず男が拘束されることもなく店を後にする姿を見て、父親は激怒。すぐに車の外に飛び出し男にパンチを浴びせたところ、男は転倒。鼻の骨を折り脳にダメージを受けた男は救急搬送されたというが、5日後に搬送先の病院で死亡した。

次ページ
■下された実刑判決

→【50%還元】Kindle本ポイントキャンペーン 5月26日まで

コンビニトイレ父親殺人パンチ死亡殺害英雄激昂
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング