回転寿司レーンに赤ちゃんがトンデモ行為 見て見ぬふりの両親にSNS大炎上

この子は善悪の判断をどこで身につけるのだろう。将来はどんな大人になるのか…。 

社会

2019/12/16 09:00

回転寿司
(bee32/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

回転寿司に行った時、レーンのネタを取らずに握りたてを注文する人がぐんと増えている。こんなコトがこっそりと起きているのでは、それも納得だ。



 

■回ってくるネタに手でペタペタ

今、1本の動画をめぐり海外のSNSが大炎上している。

アメリカのとある回転寿司レストランが天井に設置された防犯カメラの映像を公開したもので、そこに捉えられていたのはカウンターの上に座りこみ、回ってくるレーン上のネタをいちいちペタペタと手で触れる1歳前後の女の子の姿だった。

53秒におよぶ映像の最初から最後までその女の子はカウンターの上にある。つまり乗っていたのはもっと長かったのだろう。


関連記事:新型コロナの影響か「回転寿司のレーンが流れていない」の声 噂の真相は…

 

■気づいた客は仰天

カウンターの後ろの通路を歩くほかの客は、その子のしていることに驚くも、目の前に座っている両親が黙認していることから誰も注意はできずにいる。

彼らは店を出る直前に従業員に状況を説明。店側が閉店後に防犯ビデオの映像をみてみたところ、聞いていた通りの迷惑行為がしっかりと確認できた。ほかの客に「もう2度とこの店には来たくない」とそっぽを向かれることが何より心配だという。

次ページ
■娘の迷惑行為を両親は放置

この記事の画像(1枚)