コンビニに「タバスコ」を持って行くだけで冬を越せるレベルにぽかぽか

コンビニの商品とタバスコをかけ合わせた「アレンジメニュー」に挑戦してみた。

グルメ

2019/12/17 08:20

「今年は暖冬」などと言われているが、とはいえ朝や夜の冷え込みは厳しい。そんな寒い時期、外に出た際にコンビニの温かい商品に助けられるシーンも少なくないだろう。しかし、なんかこう「体の芯から暖まれるっ!」的な商品って意外とない気がする…。

そこで、今回は手軽に体を温められそうな調味料「タバスコ」を用いて、「激ウマ&体ぽっかぽか」のアレンジメニューに挑戦してみたので、紹介していこう。


画像をもっと見る

 

■手軽かつ激ウマなのは…

①「ホットカフェラテ」

まず、目をつけたのは頻繁に買う人も多いであろう「ホットカフェラテ」。ただでさえ温かい飲み物だが、さらにポカポカになれたら最高だ。

まずはいつも通りカフェラテを作成。作っている間に、みなさんも大体ポケットにいつも入っている「タバスコ」を準備しておこう。

数滴を垂らし、しっかりとかき混ぜれば完成だ。飲んでみると、風味や香りはいつものカフェラテと変わらない。しかし、ピリッとした辛味が後から押し寄せる。

タバスコ

これが意外とイケる。が、写真の映え求めタバスコをかけ過ぎてしまい、筆者には辛すぎたので、他の記者に飲んでもらったところ…

「おぉ、喉から胃にかけて、一気にポカポカになった! しかも結構うまいぞ…ただタバスコは絶対持ち歩かないけど」


また、ミルクチョコを溶かしホットチョコ風なアレンジを利かせるのもアリだ。


関連記事:コンビニでカフェラテを買ったら… 会社でドン引きされた理由

 

■和風なメニューにも合う

店内にイートインスペースがなかったため、それ以外のメニューは持ち帰り。

②「おでん」

次にオススメしたいのは、冬の定番メニューであり、価格も安いおでんだ。

ピザやパスタなどの洋風な食事と相性がいいタバスコ。和風の味付けには合うのだろうか…と心配したが、これがめちゃくちゃ合う! タバスコの酸味が出汁にフレッシュさをプラスし、そこに辛味が加わると箸が止まらない。

付属のからしとは別のおいしさのため、食べ比べも楽しいだろう。


③「サラダ」

女性にオススメしたいのは「サラダとタバスコ」の組み合わせだ。ノーマルのタバスコより酸味が際立ち、辛さが1/2の「ハラペーニョソース」と相性がよく、程よいアクセントが病みつきになること間違いない。


■それでもポカポカになれない人は…

上記のメニューは想像以上に体が温まる。しかし、それでも満足できない「欲しがりな人」は、この黒いラベルが目印の「スコーピオンソース」がオススメだ。粘度の違いに驚くが、その辛さはノーマルの約10倍。

実際に「カフェラテ(スコーピオンver)」をふふふふ記者に飲んでもらった所、「最悪だ…」の言葉を残し無限に汗をかいていた。正直このソースは辞めたほうがいいが、他のメニューは本当にポカポカになれるので是非試してみてほしい。

タバスコ

・合わせて読みたい→3Dラテアートで心温まる 10代女性はカフェラテに甘味を入れる傾向

(文/しらべぇ編集部・木根 大心

この記事の画像(12枚)