デートアプリを悪用 巧妙な手口で大金をだまし取った男に実刑判決

どうしても大金を手に入れたい。その願いをかなえようと犯罪行為に走った男に、実刑判決が下された。

社会

2019/12/17 09:20

スマホ悪事
(onlyyouqj/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

良い報酬を得られる仕事に就いていたにもかかわらず、どんどん金を使い経済的に困窮してしまったある男。その男が思いついたアイデアは、だまし行為で金を巻き上げること。若い美女になりすまし複数の男性に接触した男が、多額の金をまんまとだまし取った。



 

 

■デートアプリに登録

ギャンブルに依存し金に困った英国の男(23)には日本円にして480万円を超える年収があったが、「それでも足りない」と困った末に、「女の子になりすまして男たちから金を巻き上げよう」と決意。

悪知恵を働かせた男はさっそくコートニーという偽名でデートアプリに登録し、若い美女を装った。そこで写真とプロフィールを気に入った男性たちからメッセージを受け取った男は、「あたしのヌード写真を買ってくれる?」などと話をもちかけたという。


関連記事:HIVを女性3名に感染させた男に実刑判決 被害者が苦しい心境を吐露

 

■裸の写真を売却

さっそく話に飛びついた男性たちがいたこともあり、男は女の子のヌード写真を入手し売却。セット価格として日本円にして7,000円超の価格をつけたところ売れ行きは良かったといい、中には何度も購入し4万円以上を支払った人物もいたという。

そこで男はさらなる作戦を思いつき、それを実行に移すことで「商売相手」を窮地に追い込んだ。

次ページ
■家族や警官になりすました男

この記事の画像(1枚)