高岡早紀、妖艶なイメチェン姿に歓喜の声 「魔性の女度がさらに上昇」

高岡早紀が、うなじが見えるほどバッサリと髪の毛をイメチェンした近影を公開。

女優の高岡早紀が16日、髪の毛をバッサリ切った写真をInstagramに投稿。大人の魅力漂う姿にファンからは「魔性の女度が、さらに上昇!」「短いと美人がなお際立つ」と反響が寄せられている。


画像をもっと見る

 

■妖艶な流し目ショット

「髪を切ってみました。こんなに短くしたのは、久しぶり。。どうどう〜⁇」とコメントを添え、妖艶な雰囲気でカメラを見つめる流し目ショットをアップした高岡。

コメント欄には、「無茶苦茶似合う!」「美しい人はショートカットも美しい」とハートを奪われたファンから絶賛の声が上がっている。

また、「明るい色だし、リカのイメージ払拭」「イメチェン成功!」など、11月30日に最終回を迎えたドラマ『リカ』(フジテレビ系)で高岡が演じた狂気の主人公・雨宮リカを思い浮かべるファンも散見された。


関連記事:横澤夏子、出産前のショートボブ姿に反響相次ぐ 「似合ってる!」

 

■過去にはぱっつんヘアに挑戦

これまで黒髪を生かしたミディアムヘアのイメージが強かった高岡。

定期的にイメチェンにチャレンジしたくなるのか、2018年2月には眉上まで前髪をカットしたぱっつんボブスタイルを披露し、「早紀さんから大人の女性の色気と可愛さを学びたい!」「可愛いし綺麗」と話題になっていた。


■イメチェン経験者は4人に1人

しらべぇ編集部が、全国10~60代の男女1732名を対象に調査したところ、「イメチェンをしたことがある」人は、26.0%と意外にも少数派。現実的にイメチェンを実現できた人は少ない模様。

イメチェン調査

また男女別では、男性は19.1%、女性は32.1%と、女性が13ポイントも高い結果が出ている。

・合わせて読みたい→加護亜依、新しい髪型にファンも絶賛 「32歳になったらやりたかった」

(文/しらべぇ編集部・キモカメコ 佐藤

この記事の画像(4枚)