Gカップグラドル・泉屋アイナ、過激なマッサージが「恥ずかしかった…」

Gカップグラドル・泉屋アイナが待望のイメージDVD第2弾を発表。

オトナ

2019/12/17 20:50

泉屋アイナ

地元・長崎県で撮影したというイメージDVD『アイの泉』(フェイス)を発表したばかりのグラビアアイドル・泉屋アイナ。あどけない顔つきに似合わぬGカップボディを持った癒し系グラドルに、しらベぇ編集部が作品の見所を聞いてみた。


画像をもっと見る

 

■現実とシンクロする部分も?

都会での生活に疲れて実家に戻ってきたところ、出会った男性と恋に落ちるという設定の今作。地元で撮影したこともあり、かなり役に入り込んだ演技ができたのではないだろうか。

作中で登場するコスプレは「メイド服だけ」で他はランジェリーなどの衣装が中心のようだが、逆にそういった要素も作品の「リアルさ」を高める要素となっているはず。


関連記事:Gカップグラドル・泉屋アイナ 大胆衣装に「今まで着たことない」

 

■ベッドのシーンでは…

泉屋アイナ

苦労したシーンを聞いてみると、演技よりも天候に悩まされ続けていた様子。演技面に関しては、「恥ずかしかったシーン」のほうが印象深い思い出があるようだ。

裏ジャケの写真を指差しながら「ベッドで、ピンクの衣装を着たシーンが恥ずかしかったです」と当時の様子を回想している。「マッサージをされる場面」が一番恥ずかしかったと照れ笑いまで浮かべており、果たしてどんなマッサージが繰り広げられていたのか想像力が猛烈に刺激されてしまう。


■初々しさは満足であり不満点?

泉屋アイナ

海岸でイチャイチャするシーンが一番のお気に入りだという彼女。イチャつきかたが初々しかったため、本人としてはかなり満足な出来に仕上がったようだ。

しかし台詞のあるシーンがまだ不慣れなようで、今後はさらに改善していきたいと強い意欲を見せてくれた。

・合わせて読みたい→Hカップグラドル夏来唯、手ブラよりセクシーなシーンが「攻めた感じ」

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ 撮影/HIRO)

この記事の画像(3枚)