松木里菜、谷口博之の引退に涙 「必死にサッカーのために過ごした」

現役引退したサガン鳥栖・谷口博之の妻の松木里菜がブログを更新。夫への思いを綴った。

(画像は松木里菜公式ブログのスクリーンショット)

サッカーJ1・サガン鳥栖の谷口博之の妻で女優の松木里菜がブログを更新。現役引退を発表した夫について思いを綴った。「旦那さんのことでこんなに長く書くことはもう多分ないと思います」としており、ありたっけの熱い思いを公にした。



 

■サッカーに彩られた夫婦の時間

「俺、誰かのためにサッカーを頑張りたいって思ったの生まれて初めてだ」これは谷口が結婚前の松木に対して放った言葉であり、夫婦生活の根幹だった。自動車保険のCMで知名度を上げて、テレビや写真集など活躍し始めた矢先だった。

彼女は「彼のサッカー人生の裏方として影で支えられるよう全力で頑張ろう」と決意した。谷口と結婚、仕事をセーブして家庭に専念。彼をサポートした。


関連記事:元阪神・赤星憲広の悩み 「現役時代、どのくらい貯金しておけばいいの」

 

■意識はしていた引退の2文字

結婚した当時、川崎フロンターレの主力選手だった谷口だが出会った頃から引退については意識していたという。「話をしていたので覚悟していましたが、終わりに向かう状況は想像とは全然違うものでした」こう表現した松木が見たのはケガとの戦い。

膝の痛みと戦いながらの現役生活。19年シーズンの復帰試合にはボロボロの膝を壊してでもとの思いで出場した。「ここからきっとまた復活できる」そう信じられたのも束の間だった。

次ページ
■訪れた引退と妻のもどかしさ

この記事の画像(1枚)