眞鍋かをり「コート脱いだ状態で堂々と…」 恥ずかしすぎる告白に反響

眞鍋かをりが自身のツイッターを更新。NHK局内で経験した恥ずかしすぎる体験を告白した。

エンタメ

2019/12/18 05:30

眞鍋かをり

タレントの眞鍋かをりが17日に自身のツイッターを更新。NHKの局内で起こった服装トラブルについてつづった。



 

■背中に恥ずかしいテープが…

この日、眞鍋は「どうやら後ろにこれつけて一日過ごしたわ」とのコメントとともに、黒色ニットの写真を投稿。「冬物・ニット」と書かれたテープが背中に貼られており、どうやらこれを着用したまま過ごしていたようだ。

「コート脱いだ状態で堂々とNHKの中歩いてたんだけど誰も教えてくれなかった」と恥ずかしい思いをしたようで、「嫌われてるんだろうか」とつづっている。


関連記事:「大きなイチモツをください」を熱唱 Siriの反応が最高すぎた

 

■ファンから反響

投稿を受け、ファンからは「ドンマイ」「エレベーターの中で前の人がこれだったら堪えられないと思う(笑)」「こういうのって直接伝えづらいですからね」と同情の声があがっている。

一方で、「ロゴだと思われたのでは?」「番組の企画と思ったんじゃ…」「最先端のオシャレと思われたかと…」といった声も寄せられている。


■思い出すだけで恥ずかしい経験をした人は…

穴があったら入りたいほど恥ずかしい出来事を経験した眞鍋だが、世間でもこういった恥ずかしい思いをしたことがある人は少なくないだろう。

しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女1,353名に調査したところ、半数以上が「思い出すと今でも恥ずかしくなる出来事がある人の割合」と回答している。

思い出すと恥ずかしくなる出来事

はたして、眞鍋とすれ違った人たちは彼女にどんな思いを抱いていたのだろうか…。

・合わせて読みたい→山本美月・眞栄田郷敦が送るラブストーリー 主題歌は「ヒゲダン」に決定

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年12月22日~2015年12月24日
対象:全国20~60代の男女1353名(有効回答数)