『あさイチ』博多大吉、朝ドラ直後の「セックスレス特集」に一言 反響相次ぐ

NHK朝ドラ『スカーレット』のキス直前のシーンが放送。直後の『あさイチ』の「セックスレス特集」で博多大吉がツッコミを入れた。

エンタメ

2019/12/18 15:20

博多大吉

18日放送の『あさイチ』(NHK)で「夫婦のセックスレス」について特集。番組冒頭の博多大吉の発言が反響を呼んでいる。



 

 

■キスするかどうかのシーンで…

同番組では、直前に放送されているNHK朝ドラについて触れることが恒例になっている。この日の朝ドラ『スカーレット』は戸田恵梨香と松下洸平がキスをしそうなシーンで放送が終了する。

ハラハラドキドキするシーンの直後ということもあって、『あさイチ』の冒頭で大吉は「ちょっとあまりの展開にオーディエンスが黙ってられない…」と興奮。共演者たちも赤面していた。


関連記事:博多大吉、母親の呪いに悩む視聴者に一言 生放送中の気遣いに「グッときた」

 

■「セックスレス特集」にツッコミ

さらに、今回のテーマについて「キスするかしないかの直後に『どうするセックスレス!』。どうしていいのか、私たちもわからない」と笑いを誘った。

冒頭こそ笑いに包まれたスタジオだが、その後はいつものように真面目な雰囲気でトークを展開。難しい問題だけに、大吉は「これほど正解がない『人それぞれ』な話題がないと思うんで、答えを見つけようというよりも色々知っていこうと思いますね」と語る。セックスレスに悩む視聴者に寄り添いつつ、ときに笑いを誘うコメントで番組を盛り上げていた。


■ネットでは称賛の声

キスするかどうかという『スカーレット』から一転、セックスレス特集を放送した『あさイチ』。内容もさることながら、ツッコミを入れた大吉に、ネット上では「スカーレットからの流れが内容的に絶妙」「さすが、大吉さん 朝から爆笑」「大吉先生がちゃんとつっこんでくれて良かった」と笑いが起こる。

また、大吉の「セックスレスに正解はない」という意見や、「セックスレス=悪ではない」という前提で話を聞く姿勢にも称賛の声が寄せられた。


番組終了前に、体に負担がないセックスの方法として「寝バック」という体位があることが紹介されると、大吉は「寝バックを忘れないように今後生きていきたいと思います」とコメントしていた。

・合わせて読みたい→『あさイチ』博多大吉がNHKのギリギリ自虐ネタ連発 「攻めてるわ…」

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一