釈由美子、新幹線での格好にファン衝撃 「ちょっと怖い…」

どんなに疲れていても、新幹線では眠れないという釈由美子。そんな彼女が編み出した衝撃的なリラックス方法に、大反響が寄せられている

エンタメ

2019/12/19 05:00

釈由美子

女優の釈由美子(41)が、18日に自身のブログを更新。新幹線での移動中に編み出したリラックス方法を紹介し、ユニークなビジュアルに大反響が寄せられている。



 

■めぐりズムのダブル使い

釈由美子
(画像は釈由美子公式ブログのスクリーンショット)

どんなに疲れていても、新幹線の移動中は全く眠れないという釈。しかしこのほど、そんな釈でも新幹線で最高にリラックスできる方法を編み出したという。

それは、花王「めぐりズム」のアイマスクとマスクの贅沢なダブル使い。同時に使って蒸気浴を試してみたところ、「それでも眠れることはないのですが、顔全体をほかほか蒸気で温めてスッキリ気分もほぐれて生き返りました」と、かなりリラックスできたようだ。


関連記事:釈由美子、夫の本性を見抜いた方法に納得 「役立つ」「賢い」

 

■このままだと怖いので…

また、「このままだと、通路を通る方に恐怖を与えてしまうところですが、この後顔の上にちゃんとストールをかぶせて完全防備で瞑想に入ります」と他の乗客を怖がらせてしまわないよう、ストールで防備しているという。

気持ち良さを追求した衝撃的なビジュアルに、読者からも「思わず声出して笑いました!」「あの画像は面白すぎるよー釈ちゃん!」「ちょっと怖い…新幹線の中でこれを見かけたら釈さんだと思いますのでそっとしておいてあげます」など、様々なツッコミが寄せられている。


■約2割が「常にマスクをしている」

風邪やインフルエンザが流行するこれからの季節、予防法としても優れていそうな釈のリラックス法。ちなみに、しらべぇ編集部が全国の20代~60代の男女1,357名を対象に実施した意識調査では、全体で約2割の人が「常にマスクをしている」と回答している。

マスク

釈は、めぐりズムのマスクを「乾燥が気になる時や喉がちょっと痛いとき あったか〜い蒸気がマスク内でじんわり潤ってくれるのですごくラクになるし癒されることこの上ない」と絶賛。喉のケアが必要な仕事をしている人など、試してみてはいかがだろうか。

・合わせて読みたい→『ヒルナンデス!』平子理沙、釈由美子にミニスカはかせる 「生き恥…」

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年2月9日~2018年2月13日
対象:全国20代~60代の男女1,357名 (有効回答数)

この記事の画像(2枚)