『ぐるナイ』橋本環奈だけ取り残される光景に騒然 「かわいそう…」

「ゴチ」の最終レースに参戦した橋本環奈。高額自腹を払わされたうえ、居心地の悪い状況に同情の声が寄せられている

エンタメ

2019/12/20 13:30

橋本環奈

19日放送の『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)は、「グルメチキンレース・ゴチになります!」パート20のクビが決定する最終レースとあって生放送された。

2名のクビが決定したのだが、VIPチャレンジャーとして参戦した女優・橋本環奈に、同情の声が集まる事態となっている。



 

■橋本が高額自腹に

パート19のレギュラーとして出演していた橋本は、クビがかかったレギュラー陣とともに、自身が番組で支払った約70万円の返金を懸けて戦うことに。

昨年の失敗を踏まえ、慎重にメニューを選んでいったものの、設定金額4万円に対して3万7,300円しか食べておらず、年間でも最も高額な食事代27万7,300円の自腹を切ることとなってしまった。


関連記事:中島健人、『ゴチ』クビが決定し… 最後の一言が「泣ける」と話題に

 

■テーブルに1人残され…

その後、成績順に従ってSexy Zone・中島健人と土屋太鳳のクビが決定。ナインティナイン・矢部浩之が悲願の復帰を果たす結果となり、クビになった中島と土屋には、それぞれ共演者1人1人にコメントを述べる時間が与えられた。

その間、ゲストである橋本はコメントのやり取りもなく、テーブル席に1人座らされたまま。生放送のため20分近く放置されてしまうことに。

このことに気付いた岡村隆史は、矢部の復帰についてコメントを求められた際「はしもっちゃんがかわいそうやなと思って。戻っても来ないし、すごい払わされるし、ごめんね」と、フォローしていた。

次ページ
■「かわいそう」同情の声相次ぐ