前澤友作氏、新会社の社員募集開始 年収に「目がくらみました」

前澤友作氏の設立した『スタートトゥデイ』が社員募集を始めた。

エンタメ

2019/12/20 13:00

前澤友作氏

ZOZOTOWN創業者の前澤友作氏が20日にTwitterを更新し、自身が新たに設立した会社の社員募集を開始した。



 

■職務は「新事業を作る」

前澤氏がZOZOを退任後、設立した『スタートトゥデイ』。同日、経営企画室の社員を1・2名募集すると『note』につづった。職務は「新事業を作る」とのことで、前澤氏がひらめいたアイデアを調査分析するなど、事業化の手伝いをするというもの。

勤務地は東京で、求める経験や能力に「いずれ起業したいと思っている方」「経営企画室などで経営者の側近として実務経験があるかた」のほか、コンサルティング実務経験などが明記されており、経験者優先での募集と言えそうだ。


関連記事:前澤友作氏、新会社で再び社員募集 破格の年収に「すごすぎる」

 

■年収は「1000万~」

書類審査、課題、一次面接、最終面接を経ての採用だといい、気になる待遇は「年収1000万円~」と高待遇から始まる。その豪華さに、リプライ欄では「どんな仕事だろう」「年収に目がくらみました」といった声があがっている。


■給与に満足している割合は…

年収が1,000万以上ある会社員は、ごくわずかだとされる日本。それだけに応募する人が殺到しそうだ。

なお給与についてはこんな調査がある。しらべぇ編集部は、全国20〜60代の給与所得者の男女656名に「自身の給料」についての意識調査を実施。「満足している派」は男性が26.0%、女性が33.0%という結果となっており、多くの人は給料に満足していないという結果が分かった。

自分の給料に満足しているグラフ

今回の募集は2020年1月7日まで行われるそうなので、興味がある人は応募してみるといいかもしれない。

・合わせて読みたい→前澤友作氏、お見合い企画で女性に求める条件がスゴすぎた 「これって…」

(文/しらべぇ編集部・右京 園次郎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年2月9日~2018年2月13日
対象:全国20代~60代の給与所得者の男女656名(有効回答数)