見ず知らずの相手に局部写真を送信 ネット流出で「終わった…」と絶望

『じっくり聞いタロウ』ウエストランド・井口浩之が局部写真をファンに送ったら…。ネット上に流出する騒動に。

オトナ

2019/12/20 19:40

スマートフォン
(Farknot_Architect/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

19日放送の『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』(テレビ東京系)で「人生が180度激変した有名人のヤバい話SP」を放送。

お笑いコンビ・ウエストランドの井口浩之が出演し、局部がネット上に流出してしまった騒動の真相を明かした。



 

 

■ファンを名乗る女性からDM

事の発端は、井口のツイッターにファンを名乗る女性からダイレクトメッセージが届いたこと。「今度ライブ来てください」とはじめは和やかな雰囲気でやりとりをしていたのだが、女性から突然「メールしてたらなんかムラムラしてきちゃう」とメッセージが届く。

そして、女性は何を思ったのか、胸を丸出しにした写真を送ってきたという。それが女性自身の胸かはわからないが、この写真にテンションも下半身も爆上がりした井口。

女性から「井口さんのアソコを見たい」と言われ、自身の隆起した局部の写真と動画を撮影して送ってしまったという。


関連記事:けやき坂46・井口眞緒、明石家さんまとの「異色の絡み」にファンからは絶賛の声

 

■ネット上に流出してしまう

すると、別のユーザーから「井口さん、大変なことになってます。井口さんの画像がネットの掲示板に晒されてますよ!」とメッセージが。井口は「終わった…」と絶望したという。

顔は写っていなかったため「自分のモノではない」と否定もできたが、当時は吉本興業の闇営業問題が騒がれている真っ最中だったため、「小さな嘘からとんでもないことになる」との怯えから局部写真を認めたという。

次ページ
■社長の太田光代氏に話したら…

この記事の画像(1枚)