クリスマスまでに間に合う! 「自分に似合う服」がわかる方法

クリスマスのデート着がコレで決まる!? 自分に似合う服が分からない人がこんなにいるなんて…

コラム

2019/12/21 18:00

もうすぐクリスマスですね! クリスマスデートの服装で迷っている人も多いのではないでしょうか? とはいえ、自分の似合う服が分からない人も意外にいるのでは。


画像をもっと見る

 

■似合う服が分からない?

ということで「自分の似合う服が分からない人」がどれくらいいるのか、しらべぇ編集部が全国10代~60代の男女1,653名を対象に調査しました。その結果…

約2人に1人は服装迷子さんだと判明したんです! 意外や意外、女性のほうが自分に似合う服が分からないんですね~。学校でも教えてくれないし、友達に聞くことでもないし。そんなアナタに、「似合う服を見つける方法」教えちゃいます!


関連記事:若者は黒い服が好きなのに… 年を取ると着なくなる理由とは

 

■カラー編

【服の色】


まず大事なのが、自分に似合う「色」を探すこと。「自分が好きな色」と「似合う色」は全然違うので難しいですよね。そんな人には『パーソナルカラー診断』がオススメ!


・パーソナルカラー診断とは?:「瞳」「肌」「髪」などの生まれ持った自分の色と調和したカラーのこと。


・どこで診断できる?:「伊勢丹」や「東急百貨店」などの百貨店や、さまざまな美容院などでやっています。値段も3000円~5000円くらいが相場。また、自分に似合う色だけでなく「同色でまとめたほうが合う」とか「いろいろな色は使わないほうが良い」とか、色の組み合わせ方まで教えてくれるところもあるそうです。


・無料で知りたい人は?:わざわざお金を払いたくない! と思う人は、アプリやWEBで調べるのもひとつの手。


■体型編

【体型】


色も大事ですが、体型によっても似合う服が変わってきます。大きくこの5つに分けて考えると、自分に合う服が分かります。


・太っちょさん:ストライプで痩せてみえる服や、ウエスト切り替えがついているワンピースなどがオススメ。


・細めさん:生地が薄めだと貧弱に見えてしまうため、厚めの生地の服がGOOD。洋服と身体の間に空間を作ってくれて、型崩れしにくい服を選びましょう。


・上半身おデブちゃん:上半身が太っているからといって、大きめの服を着るのではなく「首」や「鎖骨」が出るような服を着ると痩せてみえます。また「手首」も出ているとより良いかも!


・下半身おデブちゃん:Aラインのフレアスカートをひとつ持っているとGOOD。買う前は必ず試着して、腰やお尻まわりに段差ができていないか要チェック。


・中年太りさん:お腹もそうですが、案外背中に肉がつくのが中年太りさん。服も大事ですが「ブラ」を自分に合うものにすると、全然見た目が違います。


今年のクリスマスは、自分に似合う服を着てデートをしてくださいね! 似合う服装も、数字でできている。

・合わせて読みたい→ブルゾンちえみ、“元気にならざるを得ない服”に驚きの声 「神々しい」

(文/タレント・中村愛

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年8月9日~2019年8月14日
対象:全国10代~60代の男女1319名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)