キンコン梶原、YouTubeに参入する芸能人に言及 「グッときた」

「カジサック」としてユーチューバーをしている梶原雄太。チャンネル登録者数150万人突破を記念して、憧れの水溜りボンドとコラボした。

エンタメ

2019/12/21 07:45

梶原雄太・カジサック

お笑いコンビ・キングコングの梶原雄太が、19日自身のYouTubeチャンネルに動画を投稿。ユーチューバーへのリスペクト精神を見せ反響を呼んでいる。



 

■カンタ「正直無理だと思った」

チャンネル登録者数150万人を突破した「カジサック」チャンネル。ユーチューバーとして活動するきっかけとなったユーチューバー・水溜りボンドの2人をゲストに招きトークを展開した。

カンタは梶原のYouTube参戦について、「正直言うと無理だと思いました」「芸能人の方がYouTubeに来ることの難しさを僕らが1番知ってるんで」と本音を明かす。

しかし、1本目の動画を見てYouTubeに対するリスペクトを持っていることに気付き、トミーも「ガチでYouTubeやろうとしてるな」と感じたという。


関連記事:キンコン梶原、YouTubeをしばらく休止 その理由に「カッコよすぎる!」

 

■リスペクトするのは当たり前

YouTubeへのリスペクト精神に梶原は、「芸能界とYouTube界って上下に見る人おるじゃないですか」「僕は違う国だと思ってて」と持論を展開する。

さらに「僕、芸能人嫌いなんですよ」「芸能人て何が偉いねん」と発言し、リスペクトすることは当たり前だと語った。

次ページ
■腰の低さを称賛