結婚3年目の妻、トイレ中に夫がドアを開け… 「まさかの反応」に愕然

恋愛マスター・くじらの妻でブロガーの佐々木かいさん。くじらにトイレ中の姿を見られたものの、自分自身の反応に愕然とする結果に。

エンタメ

2019/12/21 15:00

佐々木かい
(画像は佐々木かい公式Instagramのスクリーンショット)

部分的に生まれたままの状態になるトイレの中。その姿を見られると普通は恥ずかしいものだが、家族に対しては羞恥心を持たないというケースも。

恋愛マスターとして人気を集めるタレント・くじらの美人妻で、ブロガーの佐々木かいさん(31)のブログ記事が注目を集めている。



 

■トイレ中に夫がドアを開け…

2017年にくじらと結婚し、今年になって開設したブログが人気を博しているかいさん。その魅力はなんと言っても彼女の飾らない、あけっぴろげな人柄にあるワケだが、他の部分においてもあけっぴろげなよう。

19日に「今朝の悲しい出来事」というタイトルでブログを更新すると、トイレで起きた悲しい出来事について綴っていく。トイレで用を足していたところ突然電気が消え、ドアを開けてきたくじらと目が合ったという。


関連記事:新築マンションに引っ越したら住人が自分だけだった…その理由に「怖い」

 

■恥ずかしさゼロの自分に愕然

「私は基本鍵とか閉めない人笑」と自分を説明するかいさんなだけに、いつかは訪れる不幸な事故といったところだが、彼女が悲しいと感じたのは見られたことではなかった。「まったく”恥ずかしい”いう気持ちにならなかった」自分自身の反応にだった。

自分のなかでそれなりにショックが大きかったようで、「スッピンを見られるのも嫌で化粧したまま寝てた」と同棲当初を回想しつつ、今ではくじらから「たまにはちゃんとお化粧した姿でお出掛けしよう」と泣きつかれてしまうことを対比的に綴る。

「一緒に生活しているとはいえ女であることを忘れかけていた」としつつ、「ひとまずトイレの鍵は閉めて、毎日お化粧をする習慣を身につけたいと思います」と気持ちを新たにしたのだった。

次ページ
■共感の声相次ぐ