生駒里奈、多忙でも乃木坂46を辞めなかったワケ 久本雅美も思わず涙

女優の生駒里奈が21日放送の『メレンゲの気持ち』に出演。乃木坂46として活躍していた頃の秘話を語った。

エンタメ

2019/12/21 18:20

生駒里奈

女優の生駒里奈が21日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ)に出演。アイドルグループ・乃木坂46として活躍していた頃の秘話を語った。



 

■デビュー前の生駒

生駒は、倍率1千万倍以上だった乃木坂の1期生オーディションに合格。1stシングルから5作連続でセンターを務めるなど、グループの“顔”として活躍した。

だが、デビュー前はアイドルに対し「全くと言っていい程興味がなくて。アイドルという存在をあまり知らなかった」。学生時代についても「本当に暗い子で引っ込み思案でいじめられっ子だった」という。

そんな様子を見かねた父親から「思い出作りに受けてこい」と背中を押され、応募したのが乃木坂のオーディションだった。


関連記事:白石麻衣の卒業シングルにまさかのメンバーが選抜 「鳥肌立った…」

 

■乃木坂メンバーは「自分の命をかけても守りたい」

合格後は、地元・秋田から東京に通い、レッスンに励んだが、新幹線で4時間半、実家から最寄りの駅までも約1時間かかるなど、移動だけで10時間もかかった。生駒は「ヘトヘトで記憶がない」としみじみ振り返った。

そんな多忙の中でも、辞めなかったのは「高校に戻りたくない」「受かったら学校が辞められる」という気持ちが強かったからだという。

さらに、もう一つの理由として、「メンバーにいじめっ子がいなかったんです。いじめられたら辞めようと思ってたんですけど、自分の命をかけても守りたい人たちに出会えたのが乃木坂のメンバーでした」とメンバーへの思いを口にした生駒。

「芸能界ってこんなに大変なんだって知らず、段々分かっていって大変でしたけど、本当にメンバーがいたおかげで乗り越えられることが多かったです」と仲間に感謝した。


■久本雅美思わず…

乃木坂時代の秘話に、MCの久本雅美は「生駒ちゃんも大変だったんだな」と思わず涙。

ネット上でも「これは泣いちゃうよ」「生駒ちゃんにとって学校より大切な場所が乃木坂でほんとによかった」「生駒ちゃん素敵すぎません?乃木坂って本当にいいグループだなぁ」「生駒ちゃんは本当にいい人、 乃木坂を愛してるって改めて思った」と感動の声が続出した。

・合わせて読みたい→乃木坂46、メンバー全員登場の『週プレ』増刊号が最高すぎる

(文/しらべぇ編集部・RT