電車で咳をすると目の前にいた男性が… あまりの恐怖に言葉を失う

寒暖差アレルギーがある投稿者。ある日電車で咳が止まらなくなってしまい…。

話題

2019/12/23 06:15

咳
(liza5450/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

風邪以外にも、様々な理由で咳が止まらなくなった経験がある人は少なくないはず。『Yahoo!知恵袋』には、電車で咳が止まらなくなった際のエピソードについて、相談が寄せられている。



 

■電車で咳が止まらず…

寒暖差アレルギーがあり、咳がどうしても止まらない時があるという投稿者。特に冬場は、電車内と外の気温差で咳が出て肺炎になりかけてしまっとことも。

万が一に備え、吸入薬と内服薬を使用しマスクも着用しているようだが、ある日電車で咳をすると30~40代のサラリーマンが目の前に立ち投稿者のマスクを下げ「うるさい」と怒鳴ってきたそうだ。


関連記事:工藤静香、バスや電車内での咳に怒り 「マスクが品切れならば…」

 

■「ショックでした」と心境をつづる

「マスクをしない」「手を当てていない」という理由であれば理解できるものの、投稿者はマスクをしてその上からマフラーもあてていたという。

「うるさいかな」と申し訳ない気持ちもありつつ、「その男の人が怖くてなにも言えなかった」とつづる投稿者。マスクをしているにも関わらず注意を受けるのであれば、「乗らない」という選択肢を選ばざる終えない。しかし、仕事はそう簡単に休むことができないだろう。

周りから注意を受けて恥ずかしい思いをした投稿者は、「かなりショックでした」と心境をつづった。

次ページ
■投稿者を擁護する声が