ラブホ検索『ハッピーホテル』がサービス停止 「クリスマスへの恨み」との声も

ラブホテル検索サイトの「ハッピーホテル」が個人情報漏洩の可能性があると発表した。

社会

2019/12/24 20:00

(Ana Iacob/Photodisc/Getty Images Plus/画像はイメージです)

ラブホテル検索サイトの『ハッピーホテル』が個人情報漏洩の可能性があるとしてサービスを停止している。ツイッターでも話題になり、注目を集めている。



 

 

■サイトに繋いでもお詫び文が…

ハッピーホテルはラブホテルの検索や予約のほか「ハピホテマイル」と呼ばれるポイントサービスなどを展開している。ホテル管理システムなどを手掛けるアルメックスはこのサイトで会員情報が漏洩した可能性があると発表した。

24日15時現在にサイトにアクセスすると、「個人情報の漏洩可能性についてのお知らせ」との書面が掲載されている。ほかのページに飛ぶことも出来ない。

これによると22日ごろより第三者から不正アクセスを受け、メールアドレス・ログインパスワード・ハンドルネーム・誕生日・性別・都道府県市区町村が漏洩した可能性があるという。


関連記事:土田晃之、鈴木杏樹のラブホ不倫に「一番興奮した」 発言で注意受ける

 

■カード情報などの漏洩は確認されず

一方でクレジットカード情報や市区町村以降の住所、電話番号といった情報の漏洩は書面が公開された時点でしていない。また他社サービスと同一のメールアドレスやパスワードを使用している場合は変更するようにも呼びかけている。

しらべぇ編集部は24日、アルメックスに取材を申し入れた。その後、USEN-NEXT HOLDINGSの広報担当者から返答があった。22日の深夜からサービスが停止している状態で復旧についても「また調整中」と担当者。再開目途が経ったらホームページ上で案内が出るという。


■性の6時間に影響も?

しらべぇ既報の通り、24日の21時から、翌25日の午前3時までは「性の6時間」とも呼ばれる。日本で一番、性を交える人が多いと言われている時間帯とされており、今ではすっかり定着した説だ。

ラブホテルで情交をしようと考えていた人もいるだろう。そうした人の中には予約や検索に使えるハッピーホテルのサービスが使えないのは困る。

ツイッターでも不正アクセスに「クリスマスへの恨みなんじゃね?」や「クリスマス狙ってる」などの反応が寄せられている。利用しようと考えていた人にとっては頭を抱える話かもしれないが、なんとか乗り切れることを祈りたい。

・合わせて読みたい→加藤綾子、黒のドレスで大胆デコルテを披露 「攻めてる!」とファン悶絶

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部

この記事の画像(1枚)