『ヒルナンデス』滝沢カレン、平子理沙に完勝 「嫁としての偏差値が…」

『ヒルナンデス』にて、釈由美子のアドバイザーとして参戦した滝沢カレンの振る舞いに、大反響が寄せられている。

エンタメ

2019/12/25 05:00

滝沢カレン

24日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に、モデルの滝沢カレンが出演。人気企画「格安コーデバトル」で見せた振る舞いに、視聴者から大反響が寄せられている。



 

■「ダンナ様家族とホテルディナー」がテーマ

設定金額内で、どちらがよりテーマに沿ったハイセンスなコーディネートを完成させられるかを競う、同企画。滝沢は、女優・釈由美子のアドバイザーとして参戦した。対戦相手は、元プロテニスプレイヤーの沢松奈生子で、モデル・平子理沙がアドバイザーを務める。

平子は、総レースのワンピースにファーコート、ハイヒールを合わせ「ホテルディナーに相応しい上品さ」に重きを置いた、シックで華やかなコーディネートを完成させた。


関連記事:ひふみんと滝沢カレンが軽井沢デート 「ツッコミ不在でヤバい」の声

 

■「お嫁さんとしていい」滝沢に軍配

対する滝沢は、レースのトップスに「今回お義母さんがメインなので、これくらいの色味が素敵かなって」と落ち着いた色味のボトムスをチョイス。

また、釈には3歳の子供がいることも考慮し、ローヒールのパンプスを選ぶなど「お義母さんと子供」を意識した控えめなコーディネートに。

結果は、釈・滝沢チームに軍配があがり、植松晃士は「沢松さんは、テーマ的にご主人とディナーデートですね」「華やかすぎてお姑さんよりも目立ってしまうコーデ」とし、滝沢が手掛けた釈の着こなしは「お嫁さんとしていいですね」と絶賛した。


■「ドラマでの経験も影響?」と反響

嫁と姑の関係、さらには小さい子供を連れての外食ということまで意識した滝沢に「滝沢カレンちゃんのコーデセンスほんと高すぎる…しかもテーマに忠実」「結婚経験ない滝沢カレンのが嫁としての偏差値高い」など、視聴者からも絶賛の声が。

また、滝沢はTBS系ドラマ『G線上のあなたとわたし』にて、お嫁さん役を演じており「滝沢カレンが意外とよくわかってるなぁと思ったが、そーいやついこの間までドラマでお嫁さん役やってたっけ」といった反響も見られた。

ファッションセンスだけでなく、料理上手であることも知られている滝沢。将来彼女を射止めることができた男性は、幸せ者だろう。

・合わせて読みたい→滝沢カレン、カバンの中身を公開し話題に 「普通は持ち歩かない」

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

この記事の画像(1枚)