『明石家サンタ』スタジオでの喫煙に労いの声 「歴史的な放送事故」

『明石家サンタ』にて、明石家さんまがスタジオで喫煙しようとする姿が映されてしまう一幕が…しかし、ネット上は大反響

エンタメ

2019/12/25 16:00

明石家さんま

24日放送の『明石家サンタ史上最大のクリスマスプレゼントショー2019』(フジテレビ系)に、お笑いタレントの明石家さんまが出演。生放送ならではのハプニングに、大反響が寄せられている。



 

■中野美奈子が代役に

クリスマスに1人で過ごしている視聴者と生電話を繋ぐ、クリスマス恒例特番となっている同番組。

今年は、これまでさんまのアシスタントを務めてきたフリーアナウンサー・八木亜希子が、線維筋痛症のため当面の間休養することを発表し、急遽フリーアナウンサーの中野美奈子が代役を務めた。


関連記事:加藤綾子、生放送前のトイレ事情 「我慢できるかなくらいのほうが…」

 

■CMに入るタイミングを誤り…

視聴者の仰天エピソードにさんまが鋭いツッコミを入れるかたちで今年も大変な盛り上がりを見せる中、放送開始から1時間程が経過したときのこと。

BGMとともに、画面にスポンサーのテロップが表示されると、CMに入るタイミングを見誤ってしまったのか、中野の隣に座ったまま、さんまがその場でタバコに火を付けようとする姿が映されてしまった。

モニターを確認し、さんまは慌ててタバコを引っ込め、茶目っ気たっぷりに振る舞うと、現場は笑いに包まれていた。

次ページ
■「生放送ならでは!」と反響