加藤紗里、キャビア11缶を爆食い 塩分摂り過ぎを心配する声も

タレントの加藤紗里がインスタグラムでキャビアを11缶爆食いしている写真を公開し「塩分」を心配する声が寄せられる

エンタメ

2019/12/26 19:00

加藤紗里

タレントの加藤紗里(29)が、自身の公式インスタグラムを更新。クリスマスディナー中の写真を公開し、反響を呼んでいる。



 

 

■胸元が大きく開いた黒ドレス

今年の9月に、不動産産会社を経営する36歳の男性との結婚を発表した加藤紗里。結婚後初のクリスマスは「キャビアを爆食い」したとのことで、25日には黒いドレス姿でディナーを楽しんでいる写真をインスタグラムにアップ。

胸元が大きく開いたドレスは露出度が高く、真っ赤な長い爪も妖艶な雰囲気。2枚の写真には「本日キャビア11缶目 キャビア爆食い 今夜はほんとのクリスマスフレンチディナー」というコメントがついており、キスマークの絵文字も添えられている。


関連記事:加藤紗里、前澤友作氏を狙わなかった理由に物議 「逆にスゴい…」

 

■「塩分取り過ぎ」と心配する声

高級食材として知られるキャビアだが、塩分やコレステロールの濃度が高いイメージが。少量なら問題なさそうだが11缶というとかなりの量で、コメント欄には「コレステロールあがるで」「塩分取り過ぎ」といった「加藤の健康を心配する」声が複数書き込まれていた。

また、ファンと思われる人物から「YouTube面白い 笑っちゃいました」というコメントが寄せられ、加藤紗里本人から「 どのやつですか?w」という返信も。

それに対しファンが「男は全員旦那てやつです また時間ある時チェックします」と答えると、「紗里のチャンネルの方見てー!w」と返すなどファンと交流する姿も見られた。

次ページ
■お金持ちになりたい人の割合は…