サンタそっくりの男が銀行強盗 「メリークリスマス」と大金ばらまく

勢いよくばらまかれたお札に、多くの人たちが仰天。紙幣を拾い集めた人たちのその後の行動にも、注目が集まった。

社会

2019/12/27 09:00


 

■人々がとった行動は…

いきなり目の前で紙幣が大量にばらまかれ、人々は唖然。しかし銀行のすぐそばで起きたことだったため、多くの人々が「この男は銀行強盗だ」と察知。近くに落ちてきた紙幣を大急ぎでかき集めるなり、銀行内に運び入れ職員らに手渡したという。

しかし「やった!」と喜び紙幣を拾いそのまま立ち去った人もいるらしく、「銀行に全額が戻ることはなかった」と報じられた。


関連記事:薬局へ強盗に入った男 店員に「病気の子がいる」と書かれたメモ渡す

 

■逮捕された男

一方、男は紙幣をばらまき終えると近くのカフェに。出入口のすぐそばの席についたといい、その様子を見た目撃者は「あたかも逮捕されるのを待っているようでした」とメディアに語った。

その後に身柄を確保された男につき、警察は「現在65歳の男」と発表。銀行に押し入った際に「武器がある」と職員らを脅したものの、「実際に何かを使用した証拠はない」とも付け加えている。

警察の公式ツイッターには「サンタよ、お金をありがとう」「ヒーローだ」と感謝するコメントも多く書かれているが、「居場所がなく刑務所行きを望んでいたのではないか」という声もあがっている。

・合わせて読みたい→新婚旅行で「金出せ」と何度も襲われたカップル 中国人観光客と間違われたか

(文/しらべぇ編集部・マローン 小原

この記事の画像(1枚)