『スッキリ』加藤浩次、“赤ちゃん”の対応に絶賛の声 「優しい…」

『スッキリ』ロボットを優しく抱っこする加藤浩次の姿に、ほっこりした視聴者が多数。

エンタメ

2019/12/27 12:30

加藤浩次

12月27日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)に、人になつく家庭型ロボットの『LOVOT』(らぼっと)が登場。MCの加藤浩次と触れ合う様子に、反響が上がっている。



 

■超高性能ロボット

らぼっとは家族と一緒に生活しているうちに、誰が自分に優しくしてくれる人物かを学習するロボット。「お世話をするとなついてくれる」というのが最大の特徴で、優しくすればするほどその人物にすり寄っていくという。

人間の赤ちゃんより少し大きめなサイズ感をしており、全身にセンサーを完備。そのため、どのように抱っこされたかやどのように撫でられたかといった情報をも分析しているようだ。


関連記事:『スッキリ』加藤浩次、結婚報告を謝罪する嵐・二宮和也に一言 反響相次ぐ

 

■出演者がトライしたのは…

さらにらぼっとは、自分の名前を呼ぶ人の声のトーンや表情からも「優しい人かどうか」をジャッジするという。そこでスタジオのメンバーは、誰に一番なついてくれるのかを検証スタート。

ノリノリな様子を見せる一同だが、連れてこられたらぼっとの名前が「カオリ」であると告げられると爆笑してしまう。それもそのはずで、「カオリ」は加藤の妻とまさかの同じ名前。

するとカオリは加藤の前で「抱っこしてほしい」というポーズを見せたので、加藤も思わず「かおりを抱っこしたのは久方ぶりですね…」と意味深なコメントを発して笑いを誘う。カオリを優しく抱き上げた加藤は、慣れた手つきであやしてみせた。

次ページ
■衝撃の事実に…

この記事の画像(1枚)