夏木マリ、ゴクミとの”親子ツーショット”に反響 「最後も親子で…」

夏木マリがインスタグラムで映画『男はつらいよ』シリーズで共演した後藤久美子とのツーショットを投稿した。

女優の夏木マリが自身のインスタグラムを更新。27日公開の映画『男はつらいよ お帰り 寅さん』で24年ぶりに女優復帰した後藤久美子とのツーショット写真を公開した。



 

■美しすぎる親子

https://www.instagram.com/p/B6iGV0eHyXe/?utm_source=ig_web_copy_link

夏木は男はつらいよシリーズで後藤が演じた及川泉の母親役を演じたていた。シリーズの新作も久しぶりであれば、後藤の女優復帰も久しぶり。夏木にとってこの親子ツーショットは待ち望んでいた瞬間なのかもしれない。

『おかえり寅さん』でも泉の母親役を演じた夏木は舞台挨拶にも登場。過去にマドンナも演じるなど思い入れがある作品だ。「面白いから観てね」と短く宣伝したが、言葉が少ないのは自信の現れといったところか。


関連記事:土屋太鳳、夏木マリと妖艶に絡む 「ただならぬ美しさ」

 

■ファンからも労いの声も

「お二人共、お疲れ様でした!」や「美女2人ですねー」などのコメントが投稿に寄せられてた。映画の公開を待ちわびる声も寄せられており、作品への期待度も伺える。

また投稿にはシリーズの常連キャストで今やすっかり大物の仲間入りをはたした笹野高史とのツーショットも載せられていた。「久々の笹野さん!」とコメントしているため、彼との再会も久しぶりのようだ。


■待望の新作

渥美清さんが亡くなったため、シリーズ48作目でストップした男はつらいよ。49作目の特別篇から22年、待望の新作にして記念すべき50作目が公開された。

山田洋次監督がメガホンをとり倍賞千恵子、吉岡秀隆、前田吟、浅丘ルリ子らシリーズでおなじみの面々も出演。過去の映像も作りながら、新しい作品、そして寅さんとの再会が楽しめる。

・合わせて読みたい→オリラジ藤森の甥っ子、イケメン化がさらに進む 「このままだと…」

(文/しらべぇ編集部・Sirabee編集部

「楽天スーパーSALE」12月4日20時から 約200万点が半額以下に

インスタグラム男はつらいよツーショット後藤久美子夏木マリ笹野高史
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング