感情を抑えきれなくて… 自分の気持ちにブレーキが効かなかった体験談

自分の暴走を防ぐために、心のブレーキをかけることがある。しかしブレーキが効かず、暴走してしまう人も。

ライフ

2019/12/28 20:00

落ち込む男性
(tuaindeed/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

人間にとって理性は、いいブレーキ役となってくれている。しかしあまりに気持ちが強いとブレーキが効かず、暴走してしまうこともあるだろう。


画像をもっと見る

 

■「自分の気持ちにブレーキ効かず」4割以上

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,733名を対象に、「感情について」の調査を実施。

自分の気持ちにブレーキが効かなかったことがあるグラフ

「自分の気持ちにブレーキが効かなかったことがある」と答えた人は、全体で43.2%だった。


関連記事:「あおり運転」被害の訴えが続々と編集部へ 目撃者は「近々警察に報告する」

 

■彼氏のいる人に気持ちを伝え

性年代別では、男女ともに10代が一番多くなっている。

自分の気持ちにブレーキが効かなかったことがある性年代別グラフ

若い世代では、恋する気持ちにブレーキが効かなかった人も多い。

「好きな人には彼氏がいたので、心の中だけで思っておくことに決めていた。しかしそれでは我慢できなくなり、その子に気持ちを伝えてしまった。もちろん、フラれたけれど…」(10代・男性)

次ページ
■ダイエット中に暴走してしまい

この記事の画像(3枚)