「子供が通う学校の先生」に惹かれた母親がストーカーに 罰金刑に衝撃走る

「あの人と私は愛し合っている」と思いこみ、ストーカー行為を続けたある女。被害者の不安感は今も大きい。

社会

2019/12/29 15:40

学校に行く少年と見送る母親
(takasuu/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

あの人も私のことを愛しているに違いない。そう信じこみストーカーと化した女。被害者による「違う」「君に対する特別な感情などない」などの言葉も女は受け入れず、何度も相手に迫り精神的苦痛を与えていた。しかも女と被害者の関係性が話題になっている。



 

■先生に恋心

英国グロスタシャーで暮らすある女が男性に惹かれ、恋に落ちた。お相手は、なんと女の子供が通う学校で働く先生。

どういうわけか「相手も自分を愛しているに違いない」と本気で信じこみ、教師が恐怖と不安感でいっぱいになるほどのストーカー行為を始めた。


関連記事:「毎日図書館に来て…」 実際にあった怖すぎるストーカー行為

 

■ストーカー行為の数々

2018年11月には、女は「ふたりきりで会いたい」と先生に要求。断られてもめげず、2019年1月には車で尾行する行動に出た。

さらには学校の駐車場に出没。先生の車の前に立ちはだかって移動を妨げた上に、無理やり車に乗り込んで「さあ、あなたの家に私を連れて行って」などと要求したのだ。

次ページ
■先生の変わらない態度

この記事の画像(1枚)