『YOUは何しに』衝撃のラストを迎えた記憶に残るエピソード3選

来日した外国人に密着する『YOUは何しに日本へ?』。予想外のラストを迎えた回をピックアップして紹介しよう。

エンタメ

2019/12/29 06:15

お笑いコンビ・バナナマンがMCを務めるドキュメントバラエティー番組『YOUは何しに日本へ?』(テレビ東京系)。

空港でアポ無しインタビューをした外国人に密着するという内容なだけに、予想外のラストを迎えることも多々あるが、しらべぇ編集部では特に衝撃的な結末を迎えた回を紹介しよう。



 

■京都に送って密着するはずが…

京都に住む弟に会うために来日したドイツ人女性。空港の隅で座り込んでいるところに声をかけると、母国に財布を忘れ手持ちのお金がユーロで800円ほどしか無いという。

そこで、スタッフは密着させてもらう代わりに京都へ送ることを提案すると女性は喜んで取材を受け入れてくれた。

無事京都で弟と再会すると、「送ってくれてありがとう」とそのままホテルへ入ってしまいそうな雰囲気に。2人を引き止め密着について再交渉すると、「それは難しい」と断られ女性を京都へ送り届けるだけの映像になってしまった。


関連記事:『YOUは何しに』番組スタッフが密着した米国人にサプライズ 「忘れられない」

 

■心が痛い結末に

YOUは何しに日本へ?
(©テレビ東京)

8月には、大阪にあるメイド喫茶「めいどりーみん」で働いている「キィちゃん」に会うため来日した男性に密着。キィちゃんの写真をネットで見て心を奪われたことがきっかけで好きになったそう。

しかし、目的の店でキィちゃんの姿を探すも見つからず。1人のメイドに尋ねると、すでに卒業してしまっていることが判明した。

まさかの展開にショックを隠しきれない男性。バナナマンや視聴者は「かわいそうすぎるよ」「心が痛い」とコメントした。


■黄色大好き女性にサプライズ

YOUは何しに日本へ?
(©テレビ東京)

幼い頃ホームレス生活を経験していたときの母の教え、「どんなときでも幸せを感じて楽しむ気持ちを持ちなさい」という教えを守り、「幸せ」「楽しい」を表現する黄色を常に身につけている女性。

日本滞在中に誕生日を過ごすため、自分へのご褒美に黄色のアイテムを大量購入する予定なのだそう。古着屋などで買い物を堪能した女性は「こんなに黄色が揃う国はない」と大満足した表情を見せる。

そんな女性に、番組スタッフはバナナがモチーフのテレビ東京マスコットキャラクター「ナナナ」のグッズをサプライズプレゼント。女性にとって忘れられない誕生日になったようだ。

・合わせて読みたい→『YOUは何しに』伯父を探して来日した女性 まさかの結末に「涙止まらない」

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎