台風被害から復活したマザー牧場 「バケツ欲しい」の声が出るイルミが話題に

台風被害から見事に復活したマザー牧場のイルミネーションが話題に…

2019/12/29 16:40

(提供 マザー牧場)

今年を象徴する台風15号による被害。千葉県富津市にあるマザー牧場も大きな被害を受けた。そこから頑張って復活し、今、マザー牧場らしいイルミネーションが、SNS上で話題を呼んでいる。しらべぇ編集部は、マザー牧場を取材した。


画像をもっと見る

 

■「バケツ欲しい」の声

話題のイルミは、乳牛として一般的なホルスタインを模したもの。まるでレーザービームのように、地面に牛乳がほとばしっているのが印象的だ。

紹介した動画は、29日午後0時現在53.4万回再生されており、「生命に感謝する素晴らしいイルミネーション」や「下にバケツが欲しい」などの反応があがっている。広報担当から、詳しく話を聞いてみた。


関連記事:市川紗椰の“肉へのこだわり”が異常すぎる 「肉を通り越して…」

 

■「バズっていてびっくり」

広報担当は、まず「この動画がバズっていて、びっくりしました」と率直な感想を述べた。

(提供 マザー牧場)

現在開催中の「光の花園」は、夕方から夜へ、時間帯によって移り変わる景色と一体となったイルミネーション。 夕日とイルミのコラボレーションや晴れた日の黄昏時に浮かぶ富士山のシルエット。

牧場から一望できる東京湾の夜景などが、見る時間や場所によって変化し、さまざまな表情を楽しめる。イルミネーションアワードも、2年連続受賞しているという。

次ページ
■台風では甚大な被害が…

→Amazonプライム会員だけが参加できる! 年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回会員登録は30日無料。

SNS牛乳イルミネーション千葉県マザー牧場台風15号富津市
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング