上司は嫌われる存在? 部下世代の「尊敬の気持ちがあれば…」の意味とは

会社で上の立場になれば、上司として部下を指導する必要がある。厳しいことを言って、嫌がられることもあるかも。

ビジネス

2019/12/30 11:00

しゃべり方
(Kavuto/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

会社で出世して上の立場になれば、部下を指導することになる。ときには注意や指摘をする必要があるために、部下から煙たがられる場合もあるだろう。



 

■「上司は嫌われる存在だと思う」4割近く

しらべぇ編集部では全国10〜60代の会社員・公務員の男女651名を対象に「上司について」の調査を実施。

上司は嫌われる存在だと思うグラフ

「上司は嫌われる存在だと思う」と答えた人は、全体で38.4%だった。


関連記事:恋愛感情ではないがお気に入りの異性 40代男性は部下の女性のことを…

 

■苦言を呈することもあるから

上の立場になれば、部下に苦言を呈する場面もあるだろう。

「上に立つようになると、ときには苦言を呈する場面もある。それがとても重要だからこそ言っているけど、中には嫌な思いをする部下もいるかもしれない。


嫌われることを避けるために優しい言葉しかかけない人もいるが、自分の役割をわかっていないだけ。きちんと指導するのであれば、嫌われる覚悟はしないと」(40代・男性)

次ページ
■尊敬する気持ちがあれば

この記事の画像(1枚)