紅白初出場8組、知ってる? 若者には常識でも60代には…

Foorin、Official髭男dism、King Gnu…紅白初登場の8組をどこまで知ってる?

紅白歌合戦
(『第70回NHK紅白歌合戦』出場歌手発表会見にて撮影)

大晦日といえば、やっぱり『NHK紅白歌合戦』だろう。今年ブレイクしたグループや常連の歌手のパフォーマンスを楽しみにしている人も多いはず。

今年、初めて『紅白』に出場するのは8組。どの組も今年テレビやネットなどでかなり話題になった人たちばかりだが、じつは「誰…?」と思っている人もいるのでは。



 

■8組の中で知っているのは?

そこで、しらべぇ編集部が全国10代〜60代の男女1827名を対象に「知っている紅白歌合戦初出場組」を調査したところ、過半数を超えたのはKis-My-Ft2と菅田将暉のみ。

紅白初登場

米津玄師がプロデュースした『パプリカ』を歌うFoorinやアニソンの女王・LiSA、CMタイアップソング多数のKing Gnuは2割程度にしか知られていないのだ。


関連記事:GENERATIONS、『紅白歌合戦』初出場に「お揃いのTシャツ」で願掛け

 

■10代と60代を比べると…

さらに10代と60代を比較すると、驚くほどの差が。

紅白10代60代

60代が半数以上知っているのは俳優としても活躍している菅田将暉のみ。ジャニーズ事務所のKis-My-Ft2と坂道シリーズである日向坂46以外は、なんと1割を切ってしまうのだ。

一方の10代はさすがにどのグループも知っている人が多く、半数を切ってしまったのはFoorinだけ。サブスクリプションで大人気のOfficial髭男dismがKis-My-Ft2・日向坂46より知名度が高いのも、今の時代ならではと言えるだろう。


AIで美空ひばりさんが復活したり、ビートたけしが特別企画の歌手として出場したりと、見所の多い今年の紅白。初登場が全然知らない人ばかりで楽しみが減ってしまった…と嘆いている人も、曲を聞いたら「これ知ってる!」「意外に好きかも」と思えるかも。

・合わせて読みたい→坂道グループがついに紅白のステージで共演 「まるでお祭りみたい」

(文/しらべぇ編集部・たつき あつこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年12月13日~2019年12月18日
対象:全国10代~60代の男女1827名 (有効回答数)

この記事の画像(2枚)