菅田将暉、“命をかけた濃い1年” 来年は「まとまった休みで1人の時間作りたい」

菅田将暉が、『第70回NHK紅白歌合戦』のリハーサルをおこなった。

エンタメ

2019/12/30 18:20

菅田将暉
(『NHK紅白歌合戦 』リハーサルにて撮影)

俳優で歌手の菅田将暉が、30日に『第70回NHK紅白歌合戦』のリハーサルを行った。


画像をもっと見る

 

■『まちがいさがし』で出場

米津玄師が作詞・作曲などを手掛けた『まちがいさがし』で初出場。「不思議な気持ち。Superflyのライブを見てたら、(次の順番が)俺か、と。エンジンかかってきたら終わっちゃったので、本番はもっとかけないと」とヤル気に満ちあふれていた。

例年、年末は「実家にいた。それこそ紅白見てたり、リビングでゆっくりして」過ごしていたという。


関連記事:Official髭男dismに菅田将暉も! 『紅白歌合戦』リハーサル2日目

 

■五木ひろしが隣にいたが…

出演者が一同に会し、ステージに集結し流れを確認した際には、横に五木ひろしが。

「横に五木さんが優しく話しかけてくれた。ただ、(紅白各組の勝敗が表示されるのを見て)ほら白組負けたじゃん、と。でも見たら勝ってるよな、と。五木さん間違ってた」と苦笑いを浮かべた。

紅白に出場を家族に伝えると、「親族は喜んでたので、これで親孝行でもできたら。やっぱり特別なものだし、楽しみにしていると言われた」と明かす。


■来年やりたいこと

『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー』(日本テレビ系)をはじめ、ドラマに引っ張りだこだった今年。

振り返ると、同作品で生徒を説教する役などを踏まえ、「ずっと怒ってる役ばかり。なんでこんなに怒って涙流してるんだろう、と。最後にまさか紅白があって、濃い1年だった。一文字で表すと? 『命』。命かけたなという感じ」とコメント。

来年やりたいことを聞かれると「仕事は仕事で(やるとして)…。ただ、もっとまとまって休みをとって、1人の時間を作りたい。行ったことないところに行きたい」と率直に語っていた。

・合わせて読みたい→紅白初出場8組、知ってる? 若者には常識でも60代には…

(文/しらべぇ編集部・亀井 文輝

この記事の画像(4枚)