「息子のヘアカットに納得いかない」 口論になった父が散髪屋で発砲

なぜ発砲事件まで発展してしまうのか…親が突然キレた原因は、散髪の出来栄えにあった。

社会

2019/12/31 18:20

床屋で散髪される少年
(sculder19/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

息子を散髪屋に連れて行き、仕上がりを見た男は再度散髪屋へ向かう。そこで店員と口論になり、息子が居たにもかかわらず、とんでもない行動に出た。



 

■散髪屋での出来事

米国テキサス州の散髪屋に、ある子連れの男が向かった。男の目的は、13歳の息子の散髪。

店のスタッフに息子の髪を整えカットしてもらったのだが、男は出来栄えが気に入らず激怒。息子本人も散髪後のヘアスタイルが気に入らず、親子は不満そうに店を後にしたという。


関連記事:有吉弘行、散髪後の姿に驚きの声 「怖い」「もはや誰!?」

 

■店に舞い戻った親子

一度は自宅に戻ったとみられる親子は、その後に再び散髪屋へ訪れると、担当スタッフは無料でお直しすることを親子に伝え、再び少年の髪をカットし整えた。

しかし、怒りのおさまらない男に執拗に文句を言われたことから激しい口論が勃発。そこで男は銃を取り出し、いきなり担当スタッフに向け発砲した。

次ページ
■そのまま逃走した男

この記事の画像(1枚)