『ムーミン』や『マリメッコ』… 北欧デザインの人気は女性に根強い?

『イッタラ』や『マリメッコ』など、優しくてシンプルな北欧デザイン。好む人はどのくらいいるのだろう。

2020/01/02 19:20

北欧
(PetraKosonen/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

主に女性に人気の『マリメッコ』や『イッタラ』などの北欧デザイン。また、子供から大人まで人気の『イケア』もスウェーデン発祥の家具量販店だ。日本でもたびたび展示などが行われ、その人気は衰えない。


画像をもっと見る

 

■ムーミンで年齢層問わず

昨今、爆発的にグッズが増え、年齢を問わず人気なのが『ムーミン』だ。フィンランド人作家、トーベ・ヤンソンの作品で、元は小説。そこから漫画や絵本になり、1969年に日本ではアニメーションも放映。以降、何度もリメイクをしている人気作品だ。

2019年3月には埼玉県飯能市にテーマパーク『ムーミンバレーパーク』が開園。北欧ならではといった自然の光景が広がり、静寂と優しさが溢れる空間に仕上がっている。ショップもかなりの人で賑わっており、北欧デザインの特徴あるグッズが人気のようだ。


関連記事:高いと言われているムーミンバレーパーク 値段の価値はあるか行ってみた結果

 

■女性が突出

そこで、しらべぇ編集部が、全国10~60代の男女1733名を対象に調査したところ、「北欧デザインが好き」と答えた人は、全体の38.9%。

調査北欧デザイン

男女別では、男性は27.6%、女性は48.7%と、女性のほうが21.1ポイントと圧倒的に高い結果。女性のほうがインテリアなどデザインにこだわりのある人が多いイメージ。そんな傾向によるものかも。


■映画でも人気が?

さらに男女年齢別で見ると、30代女性が一番の高ポイントで55.1%。ついで、20代女性が52.7%、40代女性が51.6%という結果だ。

調査北欧デザイン

20〜40代の女性はアニメーションで「ムーミン」を見ていた人も多いだろう。そこから北欧デザインに興味が出た人もいるのかも。また、北欧ブームはこれまで幾度となくあったが、2006年にフィンランドを舞台とした日本映画「かもめ食堂」が大ヒット。30〜40 代はそんな影響があった世代なのかも。

日本でも手軽に見ることのできる北欧デザイン。まずはインテリアなどに加えてみるのもいいかも。

・合わせて読みたい→3Dラテアートで心温まる 10代女性はカフェラテに甘味を入れる傾向

(文/しらべぇ編集部・ヨザワ マイ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年10月28日~2019年10月30日
対象:全国10代~60代の男女1733名 (有効回答数)

→Amazonで購入前にギフト券チャージ! ポイント最大2.5%還元

フィンランドスウェーデン北欧デザインムーミンバレーパークトーベ・ヤンソンイッタラ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング