少年6人に性的虐待 TV出演経験のある著名牧師に1008年の実刑

牧師がまさかの小児性愛者だなんて…裏切られた家族の怒りを判事は十分に考慮したようだ。

社会

2020/01/02 18:20

牧師
(Hotaik Sung/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

道徳・宗教教育系のテレビ番組に登場し、世界中に人生の正しい方向を示してきた牧師。しかし、その化けの皮が剥がれ、最悪な正体が判明したと同時に、重い判決が下された。



 

■6人の少年に性的虐待

米国アラバマ州エトワ郡の裁判所で、牧師のアクトン・ボーエン被告に驚きの刑が下り話題を呼んでいる。被告は2006年から2018年1月までの間に、当時12歳から16歳だった少年6人に対する28件の性的虐待容疑で起訴されていた。

このほど裁判が結審。判事は被告に「考えうる最長の刑を言い渡す」と告げ、1,008年という検察側も驚くような重い実刑判決を言い渡した。


関連記事:娘を脱がせ児童ポルノ撮影 販売目的だった鬼母に300年の実刑判決

 

■円満な家庭を築いていたが…

被告は2015年に結婚し、円満な家庭を築いていたが、じつは小児性愛者だった。弁護人は、彼のゆがんだ性的指向に関して「被告自身が幼い時に性的虐待の被害にあっていたのが原因だ」と主張。

だが近隣の郡でも児童性的虐待事件を起こしていたと判明し、判事はじめ法廷の人々の同情を引くことはなかったようだ。

次ページ
■とんだ偽善者

この記事の画像(1枚)