充電中のスマホがいきなり爆発 木造住宅が炎上し女性が焼死

燃え盛る家から必死に脱出を試みた夫妻だが、妻だけは家の中で力尽き帰らぬ人となってしまった。

社会

2020/01/02 17:40

スマートフォン・充電
(oatawa/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「スマホを充電中にいきなり爆発事故が起きた」というケースがたびたび報告されている。このほどやはりスマホの爆発に見舞われたある夫婦の家が大炎上し、取り返しのつかない事態になったと大きく報じられた。



 

■突然の爆発音

タイで暮らすある夫婦が、いつものようにスマホを充電した状態のまま就寝した。そのまま何事もなく朝を迎えるはずが、スマホがいきなり爆発。夫妻が暮らしていた家が木造住宅だったこともあり、火は一気に家に燃え移り、火災が発生したという。

夫(36)は妻(33)を連れて家から出ようと試みたが炎と煙がひどく、家からの脱出は極めて困難だった。


関連記事:「妊娠したの…」という妻にキレたか 妻殺害容疑で夫が逮捕

 

■夫だけが脱出

夫婦で力をあわせて家の外に出ようとしたものの、妻はここしばらく体調を崩しがちで体力がずいぶん弱っていたとのこと。そのため思うように体が動かずうろたえているうちに熱い煙を吸い込んだとみられ、出口に到着する前に意識を失い倒れてしまった。

夫はそれでも妻を助けようとぎりぎりまで家に残ったとみられるが、断念し家から脱出。しかしすでにまっすぐ歩けない状態で、ほどなくしてやはり意識を失ったという。

次ページ
■焼死した妻

この記事の画像(1枚)