小学校で教師が暴走 女子児童ひとりを逆さ吊りにする凄まじい体罰

教師による暴力行為につき捜査が進む一方で、児童たちの心の傷を心配する声も多く上がっている。

社会

2020/01/02 09:40

小学校
(XiXinXing/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

ある教師がなんと小学生を相手に荒れ狂い、とんでもない行動に出ていたことが明らかになった。物を使っての体罰がエスカレートする様子をとらえた動画を確認した当局は、すぐに捜査を開始。

被害を受けた児童たち、またすべてを目撃した児童たちは、あまりにも大きなショックを受けている。



 

■荒れ狂った教師

中国浙江省にある小学校で12月27日に撮影されたという監視カメラの映像に、児童たちを相手に荒れ狂う男性教師の姿が映っていた。

この中で、教師は物差しを使い男子児童二名の背中を繰り返し叩きつけるという行為に。教師の怒りはそれでもおさまらず、続いてある女子児童を叩きつけた。その後に教師が同児童を教室の前方に引きずりながら移動する姿も、しっかりと映像に残っていたという。


関連記事:校内で教師を蹴った6歳女児を逮捕 連行映像が公開され波紋広がる

 

■逆さ吊りにされた児童

多くの児童がおびえ耳をふさぐ中、教師は女子児童の両足をつかんでなんと逆さ吊りに。その後にまたしても物差しを手に持ち同児童を思い切り叩きつけたというが、容赦なく叩いたせいで、なんと物差しが折れたという。

この暴行が続いた時間は、少なくとも5分間。逃げることもできず体罰に耐えるしかなかった児童たち、またその様子を目の当たりにした子供たちは、ひどいショックを受けたとみられている。

次ページ
■児童たちの心の傷

この記事の画像(1枚)