小学校で教師が暴走 女子児童ひとりを逆さ吊りにする凄まじい体罰

教師による暴力行為につき捜査が進む一方で、児童たちの心の傷を心配する声も多く上がっている。

社会

2020/01/02 09:40


 

■児童たちの心の傷

この映像を確認するなり、当局はすぐに調査を開始。教師についてもすぐに特定できたことから、学校側は速やかにこの教師に停職処分を下した。

現在は当局が同教師や児童らから事情を聴いている段階だというが、その一方で児童たちが受けた心の傷についてもしっかり考慮しているとのこと。子供たちの立ち直りを助けるべく、「カウンセリングを受けられるよう手配した」とも当局は発表している。


関連記事:残酷なゲームの影響か? 6年生男児が教師を銃殺し自殺

 

■頻発する体罰問題

中国では、教育現場での体罰や暴力事件が大きな社会問題としてたびたび取り上げられている。先日はある幼稚園のスタッフが子供を叩き、それを偶然目撃した父親が反撃し話題に。

また今年はやはり学校関係者が児童にごみを飲み込ませるという事件も起き、世界中のメディアが大きく報じた。児童・生徒の手本となり、正しい方向に導くべき教師たち。怒りにまかせて暴力行為に走るようでは、模範になどなれるわけがない。

・合わせて読みたい→気絶するほど殴られ自殺した8歳児童 学校の対応に遺族が激怒

(文/しらべぇ編集部・マローン 小原

この記事の画像(1枚)