「元カノを殺して」 嫉妬に狂った恋人の要求に応じて少年がナイフで殺人未遂

いわゆる二股交際を続けていた少年が、ナイフを振り上げまさかの凶行に及んだ。

社会

2020/01/03 09:20

怒っている女性
(Ranta Images/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

新しい彼女がいるにもかかわらず、元恋人にも会い続けていたある少年。それを知り激怒した新恋人は「私がお望み?」「なら元カノを殺しなよ」と少年に迫り、少年はナイフを持ち元恋人のもとに向かった。



 

 

■二股交際を楽しんだ少年

英国で暮らす現在17歳のある少年は、新恋人(17)がいるにもかかわらず、元恋人からも離れることができずにいた。そこでこっそり元恋人にも会う生活を続けていたが今年の春には新恋人に二股交際がばれたといい、怒り狂った新恋人は少年との別れを一度は決意した。

しかし少年は新恋人との別れを受け入れられず、少年に対し愛情があった新恋人は「よりを戻したいの?」「なら、それなりに努力してくれなくちゃ」と提案したという。


関連記事:16歳の少年が恋人を殺害 「妊娠をなかなか教えてもらえず…」

 

■元恋人の殺害を計画

「いっそ元恋人は殺してしまったらいい」という新恋人の言葉を聞いた少年は、元恋人の殺害を決意。さっそく着替え用の衣類とナイフをバッグに詰め込んで元恋人に会いに行き、なんとその場でセックスにふけったという。

その間にも新恋人はふたりがいる場所の近くをうろつき、50回以上もメッセージを送信し犯行を指示。新恋人の要求に従うという少年の決意も、揺るぐことはなかった。

次ページ
■ナイフでめった刺しに