「彼女にちょっかい出すな」と守ろうとした彼氏が殴られ死亡 加害者は既婚男

女性が魅力的すぎて、血迷った? バーで起きたもめごとが引き金となり、ある男性が息を引き取った。

社会

2020/01/03 08:20

口論する男性
(DAJ/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

ある40代の男性が、たまたま同じバーにいた同年代の男に腹を立てた。理由は「俺のデート相手にちょっかいを出した」ためで、やがてふたりは口論に。小競り合いに発展した結果、死亡者が出る惨事に発展してしまった。



 

■バーで起きた出来事

12月7日、ある男(47)が米ニューヨークのバーを訪問。そこにいた女性を気に入り必死に口説こうとしたが、女性と一緒にいた恋人(49)は様子を見て気分を害した。

困った女性は何度も「私から離れてよ」と男に要求。見かねた恋人も「やめろ」と命じたが聞き入れられず、しばらくは落ち着いた様子で相手と言葉を交わしていたが、苛立ちは徐々に募ったようだ。


関連記事:DV男、恋人にブチ切れナイフを手に おでこに字を刻む残虐ぶりに騒然

 

■パンチを放った男

最初は静かに話し合っていたが、ついには激しい口論に。バーの外に出るなりもみあいに。このとき、女性を口説こうとした男が逆切れし恋人に襲い掛かり、顔面に強烈なパンチを放った。

これによりバランスを崩した男性は、勢いよく転倒。コンクリートに頭を強打したせいで頭蓋骨が折れ、脳からも出血するほどの重傷を負って病院に搬送された。

次ページ
■加害者の妻がコメント

この記事の画像(1枚)