竹内涼真、モニタリングで神対応を見せファン感動 「涙する少年に…」

竹内涼真がモニタリングに出演。ファンである少年への対応が素晴らしいと話題になっている。

エンタメ

2020/01/03 06:00

俳優の竹内涼真が2日に放送されたバラエティー番組『ニンゲン観察バラエティモニタリング』(TBS系)に出演。子供への優しすぎる対応が話題になっている。



 

■ファンの少年と…

番組では憧れのスターと60秒だけ対面できる企画「奇跡の60秒モニタリング」に参加した。話題になっているのは、竹内と7歳の少年が対面するシーンだ。なんでも少年は2017年放送のテレビドラマ『陸王』(TBS系)のロケ撮影で、竹内と会ったことがあるという。

幕があがると少年は「こんにちは!」と元気よく挨拶をし、事前に書いた手紙を広げた。


関連記事:陣内智則、自殺しようとした小学生を救う そのきっかけに「素敵すぎる」

 

■竹内の神対応

手紙には「3歳のころから竹内さんのことが大好きです。ロケ撮影を見に行ったとき目が合い、ニコっと笑ってくれたことがとても嬉しく忘れられないです」と書かれており、少年は涙を流しながら思いを語った。

竹内は少年が手紙を読み始めるとすぐに近づき中腰になり目を見つめ、また手紙を読みきった彼を「よく頑張ったぞ!」と褒めながら抱きしめた。そして最後には「ありがとう、また会おうね」と手を振り、時間ぎりぎりまで交流を楽しんだ。

次ページ
■称賛の声集まる

この記事の画像(1枚)