長いのか短いのか… 風呂に30分以上かける人の割合とは

1日の疲れを取るには、ゆっくりと風呂に入るのがいいだろう。風呂に30分以上かける人は、どれほどいるのか?

ライフ

2020/01/04 19:40


 

■仕事で遅くなると風呂に時間がかけられない

今回の調査では男女ともに10代が高い割合なのに対して、20代から30代では割合が一気に下がっているのも印象的だ。

「仕事から帰ってきて家のことをあれこれしていたら、お風呂にはあまり時間がかけられなくなってしまった。学生時代は2時間くらい入っているときもあったのに、今はいかにして早くお風呂から出るかばかり考えていて」(30代・女性)


関連記事:どれを試してもつらいまま… ストレスの発散方法がわからない人の言い分

 

■湯船に浸からない人も多数

風呂で時間をかけないために、湯船に浸からない人も多い。

「お風呂にはあまり時間をかけたくないので、基本的にはシャワーのみで湯船には浸からない。しっかり入浴したほうがいいと言われているけれど、なんか面倒」(30代・男性)


一方で、どんなに忙しくても入浴は欠かさないという女性も。

「忙しくても髪や体を洗うのを手早く済ませて、できるだけゆっくりと湯船に浸かる時間を作るようにしている。そのほうが、疲れが取れる気がするから」(30代・女性)


忙しい日々を過ごしていると、風呂にゆっくりと浸かるのもままならないようである。

・合わせて読みたい→くわばたりえ、子供をお風呂に入れた後の夫の行動に激怒 母親たちは強く共感

(文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年8月9日~2019年8月14日
対象:全国10代~60代の男女1,653名(有効回答数)

この記事の画像(2枚)