親友に結婚式スピーチを頼んだら… 花嫁が“惨め”になるまさかの事態

一番の親友に結婚式のスピーチを頼んだという投稿者。しかし挙式当日、その親友の格好を見て惨めな気分に…

話題

2020/01/04 16:00

花嫁
(Yue_/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

結婚式の主役は新郎新婦であり、参列者は花嫁より目立つ服装・行為はタブーとされている。

『Yahoo!知恵袋』に、親友に結婚式のスピーチを頼んだところ、花嫁が惨めな思いをする事態になってしまったという相談が寄せられ、同情の声が相次いでいる。



 

■花嫁より目立つ「超美人な親友」

一月ほど前に結婚式を挙げたという投稿者の女性。式ではウェディングドレス、披露宴では赤い打ち掛けを着たそうで、どちらも華やかで気に入っていたというが、式で投稿者よりも目立っていた人物がいたという。

その人物とは、スピーチを頼んだ親友。わざわざ自前の振り袖を着て来てくれ、投稿者を心から祝福してくれたのだが、その友人は超美人なうえ、振り袖もとても「そのまま花嫁衣装にできそうな」豪華な振り袖だった。


関連記事:ありえない服装で結婚式場から連行された女性 「それはダメ…」

 

■気付けば主役の座は友達に…

そんな親友を見て、両家の親族からも「素敵」「綺麗」との声があがった他、夫からも「綺麗な子だね」との言葉が。

親友は決してマナー違反をしたわけではないが、こうした状況に投稿者は、花嫁である自分が見劣りしてしまったと感じ「今思い出しても悲しい気持ち」になってしまうという。

写真を見ても、明らかに親友は1番目立っており、二次会でも新郎側の友人や私の上司からちやほやされていたのもそ親友で「ショックでした」と吐露。

「すごく良い子で、1番の親友で、私の結婚も喜んでくれているのに、これからの付き合いに気が向きません。なんでそんな綺麗な着物を着てきたの? と理不尽な文句を言ってしまいそうで…」と正直な胸の内を明かし、他ユーザーに意見を求めた。

次ページ
■同情の声が相次ぐ

この記事の画像(1枚)