丸山桂里奈、自己申告した給料額にスタッフがツッコミ 「300万円って聞いてたけど…」

『地元で全部給料つかう大作戦』で元なでしこジャパン・丸山桂里奈が先月の給料を地元・大田区で使ったのだが…

エンタメ

2020/01/04 14:00

丸山桂里奈

人気タレントが自分を育ててくれた故郷に凱旋、給料を使って還元するバラエティ番組『緊急里帰り!! 地元で給料全部つかう! 大作戦 ~芸能人が故郷に錦を飾る~』(テレビ東京系)が3日深夜放送された。

元なでしこジャパンで、現在はタレントとして活躍中の丸山桂里奈が同番組に出演。驚きの「先月の給料」で地元への還元を果たし、大きな反響が起きている。



 

◼先月の給料に疑問

地元・大田区で給料を使い切り、還元したいという丸山。「私の給料持ってきました。ドキドキしてきた」と銀行の封筒に入ったままの先月の給料「100万円」を手に興奮を隠せない。

これに番組スタッフは「別の番組で給料300万円って言ってませんでした?」と疑問を持つと、丸山は「歩合制なんで。いろいろあるんです。先月は100万だったけど270万円のときもあるし」と反論。

「こんなに言わせます?」と給料に関する裏事情を語らせたスタッフに苦笑いを浮かべた。


関連記事:アキラ100%、さらば・森田の”先月の給料”に衝撃 「芸能人すげえ」

 

◼1泊2日で使いきれるか?

犬好きで現在も3匹飼っている丸山は、殺処分寸前の犬猫を保護しているペットショップで実家で飼う猫を迎えたり、行きつけのうなぎ店や餅屋で豪快に飲食、お世話になった店に空気清浄機を贈るなどして給料を使いまくる。

その後、地元民が集まる温泉施設・焼肉店の客全員分の飲食代を支払い、実家ではなくあえて地元のホテルで1泊。1日で464,260円を使い切った。

さらに翌日は、お金がない選手時代を支えてくれた中華料理店に、恩返しとして業者に頼んで店内の大掃除と、温水洗浄便座をプレゼント。残った給料で街の子供達に11個のサッカーボールを配り、見事に100万円を地元に還元した。

次ページ
◼丸山に驚きと称賛殺到