好きだけど結婚を考えられない男性の特徴とは 共感の声が相次ぐ

好きで付き合っている男性だけど、結婚となると気が引ける。そんな人がいるのか。

男女

2020/01/05 07:00

(Antonio_Diaz/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

好きで恋愛関係になっているけれど、結婚相手かどうかと言われると気が引ける。結婚をモチーフにしたドラマなどで稀にみられる話だが、どうやら現実世界にもあるようだ。

女性向け掲示板『ガールズちゃんねる』では「好きだけど結婚を考えられない男性」とのトピックが立てられた。



 

■「家庭を作るとなると…」

トピックの投稿者はタイトルと絡めて「好きだけど結婚を考えられない男性と付き合っている方いますか?」と問いかけた。

投稿者自身もその1人のようで交際相手の男性は「心から本能的に惹かれる大好きな相手」としながら、気の多い性格で仕事人間で家事ができないといった特徴があるようだ。

そのため「彼氏ならいいけど、家庭を作るとなると考えてしまう相手です」とコメント。結婚と恋愛は別物――将来を真剣に考えるからこそだろう。


関連記事:教師と元教え子の結婚が波紋 交際中の人物に話を聞くと…

 

■経済力は大事なのか

ほかにも同じような経験や考えを持つ人がいた。「好きだったけど、大学卒業しても就活もせずフリーターだから別れた」や投稿者と同じタイプと交際していたが、結婚願望を抱くようになってからそうした男性を避けるようになったとの意見も。

それ以外にも転職をよくするため「収入も不安定だから付き合うなら今のところ私に支障ないからいいけど、結婚は無理」とする人も見られた。そうした意見を踏まえると、経済力を重視している女性が多いようだ。


■結婚をあきらめた経験者の割合は?

しらべぇ編集部が、全国10~60代の男女1732名を対象に調査を実施したところ、全体の20.6%が「結婚を諦めた経験がある」と回答している。

結婚調査

人柄も大事だが、生活を共にする間柄へと変化する。完璧な男性はいないと割り切ったほうが良さそうだが、バランスのうまく取れた相手を求められていると男性側も意識が必要だろう。恋愛関係が順調でも未来が確約されたわけでは決してない。

・合わせて読みたい→やたら本名を聞いてくる男性 思いもしなかった理由に「ゾッとした…」

(文/しらべぇ編集部・大山 雄也